レオン テラシマ Leon Terashima



画家・イラストレイター・音楽家(TML-CONNECTION音楽監督)
1974年12月5日 スロヴェニア共和国生まれ。
独特の色使いとタッチで、数々の絵画を発表。形にこだわらない発想で、様々な手法を用いている。そのどれもがLEON TERASHIMAのアートの世界である。
幼少期より絵画を始め、10歳の時に二科展で入選。その後独学で絵を学ぶ。イラストレーション、デザインを通じてこれまでにCDジャケットや各種ブックレットの制作を100作以上手掛け、個展や、各種コラボレーションなど幅広い活動を行う。
海外でも高い評価を受け、アメリカ・ヨーロッパ・中東・香港からのオファーを受け数々のフルオーダーメイドによる絵画を制作。また日本国内の外車正規販売店や、大手企業、自治体からの依頼で車、ヨット、景色など様々な作品をオーダーにて制作している。
また黒柳徹子さんを描いた「PASSION OF TETSUKO」はテレビ朝日「徹子の部屋」の収録スタジオに現在も飾られている。